So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今週の一冊⑧

こんばんは。

グリム中級の今月の課題図書はこれでした。


なん者ひなた丸ねことんの術の巻 (なん者・にん者・ぬん者)

なん者ひなた丸ねことんの術の巻 (なん者・にん者・ぬん者)

  • 作者: 斉藤 洋
  • 出版社/メーカー: あかね書房
  • 発売日: 1989/07
  • メディア: 単行本



ネタバレになりますが、タイトルからして忍者ものかと思いきや、吸血鬼ものでした。
この展開には、いい意味で裏切られました。

巷には吸血鬼ものの作品が多くあります。
ルーマニア生まれのこの怪物には、お約束というか弱点が多いことでも有名です。
思いつく限りで弱点を挙げてみると…

・太陽
・十字架
・にんにく
・流れる水
・銀製の食器(?)

他にも招かれないと家の中に入れない、という設定も存在します。
こんなに弱点だらけの怪物が現代でも人気があるのは不思議ですが、この制約があるからこそ面白いのかもしれませんね。

この本もそのお約束に則った展開で、わくわくするような一冊でした。


ナカジュク高島平教室 金田理沙
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。