So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

年末に向かう

こんばんは。

中学生の2学期期末考査の点数はほぼ出揃ってきています。

今回は特にみんながんばりました。

ML(Morning Learning)の効果か(?)点数が前回よりも甚だしく上昇していました。

そして、次は高校生のテストのターンです。

毎日高校生が自習にやってきています。

やはり高校生は集中力が違います。


そんな先輩たちの様子を見て、中学生もさらに頑張るのでした。

(小学生も自習生がいます)


通知表も出ますし、良い年末になると良いですね♪


ナカジュク高島平教室 教室長 八木洋樹
nice!(0)  コメント(0) 

目標

こんばんは。

すっかり冷え込んできましたね。

それとは対照的に教室内の熱気はどんどん高まってきています。

中3生は期末考査を終え、高校入試へ向けさらに熱が高まり、

中1・中2生は期末考査を終え、その結果から次の目標を定め、

がんばっています。


必ず一人一人に課題は存在します。

そして、それはみんながそれぞれ違うはずです。


まずは自分の課題を見つけること。

見えないようでしたら相談してください。

一緒に探しましょう。


ナカジュク高島平教室 教室長 八木洋樹
nice!(0)  コメント(0) 

テストの花道

こんばんは

今日は、授業の中で、ケアレスミスについて話していました。

都立数学の配点は、計算・関数・証明・図形どれも一律1問5点です。
それなのに、前半の計算問題でケアレスミスで5点を失ってしまうと、
後半の難しい問題でのリカバーはなかなか難しいですよね。

そのため、計算問題のケアレスミスが一番もったいない!

では、どうすればケアレスミスはなくせるのか?

まずは、自分のタイプを知りましょう。
みなさんは、下の表のどのタイプに当てはまりますか?

ケアレスミス.jpg

判定
【1番】学力が高く、テキパキしているキミは、優等生タイプ。
ケアレスミスはあるものの、途中で気づくことができる。
しかし、知識が多いため、集中力が切れると早とちりした答えを出してしまう。
無意識に先生のことを『お母さん』と呼んでしまう

【2番】学力が高くて、のんびりしているキミは我が道を行くタイプ。
ケアレスミスはあるが、無理はあまりしない
しかし、試験時間が足りなくなると焦って、ミスが多くなりがち。
「別に」とか「やっぱり」といった口癖があるキミは要注意だ!

【3番】学力はちょっと自信がなく、テキパキしているキミはおっちょこちょいタイプ。
あわてんぼうで『ドジ』によるミスが多め。
「問題をちょっと読んだだけで解き始めたり、答えが出ているのに違う答えを書いてしまったり、あわてた結果起きるミスが多い。
「落ち着きが無いね」と人から言われる傾向がある。

【4番】学力はちょっと自信がなく、のんびりしているキミはぼんやりタイプ。
答えに必要な肝心なキーワードが抜けていたり、見直しせず失点するケアレスミスが多め。
人の話を「なるほど」「へぇ~」と言いながら、内容をほとんど覚えてない、ということがある。

だそうです。

それぞれのタイプによって課題策や、そのためのトレーニング方法は違うようです。

ここから先は、
「NHK テストの花道 」- 過去の放送 -「ケアレスミスをなくす!」
を動画やHPをご覧下さいませ。

「NHKテストの花道」は、
普段の勉強から、受験勉強まで、みさなんのためになることが
簡単にまとめられています。

https://www.nhk.or.jp/hanamichi/p2013/131111.html

是非一度見てみてくだいね(^^)
そして、ケアレスミスをしないために、トレーニングしてみてください!

ナカジュク高島平教室 広報課長 大野公子
nice!(0)  コメント(0) 

未来作文

こんばんは

期末テストも終わり、結果がぼちぼち返って来ています。
今回、嬉しい結果をよく聞くことができました。
こちらとしても嬉しい限りです。
よくがんばりました!

で、さる今週の月曜日、中3一日合宿がありました。
そこで未来作文というのを書いたのですが、
皆おもいおもいのことを作文用紙にしたためてくれました。

この未来作文ですが、
社会学でいう「予言の自己成就」という作用が働くかも。

「予言の自己成就」とは、根拠のない予言であっても、
その予言を信じて行動することによって
結果的に予言の通りになってしまうことです。

未来作文では、10年後の自分に対して、メッセージを投げかける形で行いました。
その10年後の自分とは、ポジティブな姿です。

今は途方もない夢でも、
自分で言う・書くことによって本当のことになるかもしれません。

あとは自分を信じることです。


ナカジュク高島平教室 副教室長補佐 金田理沙




nice!(0)  コメント(0) 

自己PR

「自分の長所を教えてください」

この質問は、
受験でも、就職でも必ずと言っていいほどよく聞かれる質問ですね

謙虚な日本人にとっては、
「自信をもってこれができます!」とは
なかなか言い出せにくいようで、生徒たちも悩んでいました。

KIMG0098.jpg

友達同士で意見をいいあったり、先生にそんだんしたり・・・と
様々なアドバイスをもとに仕上げていました。


長所ときいて、難しく考えると、ずっと悩んでしまいますが、
数学の計算と違い、正しい答えはありません。
私は、自分が当たり前のようにやれていることを書けばいいのではないか、と思います。

例えば・・・
・係りで友達と協力したり、試行錯誤しながら真面目にやり抜いたこと
・クラブ活動でキャプテンではないけど、毎日練習に取り組み、3年として後輩をまとめあげたこと
・新入生や転校生とも自分からコミュニケーションをとり、クラス全体の団結力を深めたこと

などなど

そのエピソードから、自分には
・創造性
・リーダーシップ
・コミュニケーション能力
があります!

と言えたらとてもよい長所になると思います。


恥ずかしがらず、自分の長所を自信をもって教えてくださいね!


ナカジュク高島平教室 広報課長 大野公子
nice!(0)  コメント(0) 

スティーブ・ジョブスの名言から~その1~

こんばんは。

突然ですが、スティーブ・ジョブスの名言にこんなものがあります。

It's only by saying no that you can concentrate on the things that are really important.
(重要なことに集中する唯一の方法は「ノー」と言うことだ)

意味はお分かりでしょうか?

これはさまざまな解釈もあるのかもしれませんが、自分なりの解釈をしました。

なぜ、様々なことに集中できないか?

それは一つの事に絞れないからだと思います。

「勉強やろう」

「でも眠い」

「ゲームもしたい」

そんな選択肢が多くでている状態が「集中できない」状態ではないのか。

そんなときにはっきりと、

「ゲームはしない!」

「寝ない!」

という「ノー」を出すことができれば集中できるはず。


例えば、友達の誘いを断って一人で映画を見たとする。

すると、どこか映画に集中できない。

そんなとき、こう考えているのではないでしょうか。

「断って悪かったなぁ。また映画なんていつでも見れるし、誘いに乗っておけばよかったかなぁ」

と。

これはその友達の誘いに「ノー」を出せていないのです。


①誘われた

②断った

③映画を見る


これだけのはずです。この②がしっかりできれば集中できるのだと思います。

もちろんそれは理解してても難しいとは思います。

少しでも参考になれば。


ナカジュク高島平教室 教室長 八木洋樹
nice!(0)  コメント(0) 

ナカジュク30周年式典

こんばんは。

1448020498994.jpg

こちらは何の写真かというと

11/15(日)に行われた「ナカジュク30周年記念式典」の会場になります。

前日11/14(土)にイスを並べるなどの会場設営を行いました。

自分たちの仕事ながらキレイに並べられたと思います。

どのようにやったか?


縄跳びを使います。

縄跳びを結び結び結び…長い状態にしてそれを目印としてイスを1列ずつ並べていきます。

並べるのに時間はかかりますが、とてもキレイに並べることができました。


当日のことは勿論、準備段階でもとてもためになるイベントでした。

ローマは一日にしてならず!


これからも歴史は続いていきます。


ナカジュク高島平教室 教室長 八木洋樹
nice!(0)  コメント(0) 

平っ子!

こんばんは

中学生では、明日でテストが終わる生徒も多いですが、
最後の最後まで全力で取り組んでいました。

KIMG0100.jpg

また、今までは、終わったテストはそのまま放置でしたが、
自分から、「この問題あってる?!」と質問に来た生徒もいました。

KIMG0088.jpg

朝から晩まで勉強しているようで、疲れも見えますが、
最後まで頑張りましょう!


今朝のMLで勉強しながら、新しく遊びを発見したようで、
授業後、MLに来なかった生徒たちと共有しあっていました


勉強も遊びも全力!
さすが高島平っ子!

KIMG0089.jpg

ナカジュク高島平教室 広報課長 大野公子
nice!(0)  コメント(0) 

早起きは三文の徳

こんばんは

本日からテスト勉強のために朝6時に教室を開放しています。
朝早くから中3生の子たちを中心に生徒が来てくれました。

テストに対する意気込みを感じます。

私自身中学時代、朝勉強した方が効果のある人間だったのですが、
早朝に起きるのがつらかった記憶があります。
それを考えると、きちんと朝来て勉強してくれるのは嬉しいです。

ですが、早起きして勉強したためか、学校でテストを受けて帰ってくると、
「眠い…」という声もちらほら。

よくがんばりました。
明日もファイトです!(^^)!


ナカジュク高島平教室 副教室長補佐 金田理沙
nice!(0)  コメント(0) 

ぺんぎんのちゃちゃちゃ☆

こんばんは

KIMG0085.jpg

高島平教室のとある一角に、このペンギンたちがいるのですが、
住み始めてからしばらくは、海の中にペンギンたちはいたんです。

しかし、今では全員上陸してます。

また、日々少しずつ場所を移動させたり、寝返りをうったり、体勢を変えているんですよね

先日も、ドジっ子なのか、海に落ちかけている子がいました(笑

KIMG0086.jpg

そんな不思議な高島平教室。

明日から、朝から生徒たちがML(Morning Learning)をしていきます。
ペンギンたちが自由に動き回れる時間は減ってしまうかもしれませんが、
生徒たちのため、しばらく我慢してもらいましょう


きっとペンギンたちもみんなのテストを応援してくれています!

前回の自分に勝てるよう、最後まで全力で頑張ろう!

KIMG0087.jpg

ナカジュク高島平教室 広報課長 大野公子
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。